FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカハライモリ

皆さん、当ブログへご訪問戴きまして、有難う御座います。


今日は、アカハライモリを紹介したいと思います。
P1000134_convert_20100330201518.jpg

普通に、イモリと呼ぶ方が馴染みがあるかも知れませんね。
私がたまに訪れる猪名川町の田んぼでは、今でもイモリが所々で見る事が出来ます。
しかし、環境の変化に弱いところがあるので、水質の悪化が進むと数を減らしてしまいます。
全国的にみても、かなり生息域が限られてきている感じがしますね。

このイモリは、飼育自体は難しくないと思います。
動きが激しいこともないので、ちゃんと水質さえ保てればプラケース等でも飼う事は可能です。
餌はアカムシ等があれば、ちゃんと食べてくれると思います。

名前のごとくお腹が赤いので、見方によれば色彩的に綺麗だと思いますね。
しかも、個体によって地域変異がある為、そこも魅力じゃないでしょうか。

これから水温が上がってくると、冬眠から覚めたイモリに出会えるでしょう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

アカハライモリって飼育してる方
結構いますよね^^
私は 飼育する機会がなくしてませんが
いずれ 飼育魚を日本淡水魚に絞った時
飼ってみたいですね~^^y

ペット好きパパさんへ

パパさん、いつもコメント有難う御座います。

イモリも、見ていると結構可愛いですよね。
でも、体表に弱い毒があるので、つい素手で触るのをためらってしまいます。
捕まえる事自体は簡単なんですけど。

もう少し暖かくなったら、猪名川方面へ観察に行きたいと思います。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。