FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転覆病の兆し

皆さん、当ブログへご訪問戴きまして、有り難う御座います。

今日は初めて、携帯から書いてみたいと思います。

日本淡水魚の話しでは無いのですが、我が家では約十センチのランチュウを飼っています。
このランチュウが、以前から兆候は有ったのですが、どうも転覆病になっているみたいなんです
普段は普通に泳いでいるのですが、餌を与えて暫くすると、体が浮きぎみになりとても泳ぎ難そうにします。
見た目はとても元気にしていますし、餌を消化し終わると普通の状態に戻るんですが。

飼育書を読むと、丸手の金魚にかかりやすい病気みたいで、浮き袋の異常や肥満によるもの、もしくは先天的な要因が泳ぎに異常をきたすみたいです。
命には別状無いと書いてあるので、その点は安心なのですが、泳ぎ難そうな姿を見ると、とても可哀想です。

暫くの間、餌を減らして様子を見るしかないですね。
お腹一杯食べさせてあげられないのが辛いです

黒仔の時から育てているので、長生きして欲しいものです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

転覆病

転覆病ですかぁ。
餌の種類を変えて見たりするといいみたいですが・・・。
自分のお気に入りの魚が調子崩すと、心配ですね。
回復をお祈りします。

こんにちは^^

命にかかわらないのが救いですね

長いこと一緒にいると 人間と一緒で
病気にかかるモンですよね(--;
自分がやってる治療法法も正解なのか
魚に聞きたいものです



KAIさんへ

KAIさん、いつもコメント有難う御座います。

やっぱり、金魚のように人工的に作られた魚は、野生の魚より病気に掛かりやすいんでしょうかね?
すぐに死ぬような事はないと思うので、気長に様子を見ながら管理して行きたいですね。

ペット好きパパさんへ

パパさん、いつもコメント有難う御座います。

転覆病というのは、なかなか治せない病気みたいなので、治療法もはっきりとした事が分からないみたいですi-181

ほんと、魚の気持ちが分かればいいんですけどね。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。