FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本淡水魚に魅せられ

皆さん、おはようございます。 私が、日本淡水魚マニアになった理由をお話したいと思います。 今から二年前の夏、8月の始め頃に 武庫川の河川敷を散歩していました。 この川は河川敷が、市民の憩いの場所であり また、サイクリング道路も完備されており、老若男女がおのおの 自転車に乗り 散歩をしたりと、とても健康的かつ健全な遊び場となっております。 私も ちょうど散歩していた時、休憩しようと川の畔でふと、中をのぞくと 今まで見た事が無い魚が泳いでました。 その魚は、しばらくすると石の下に隠れてしまいました。 この時期は、川の水量が減り 川の中の魚がとても良く 観察出来ます。 私は一旦 自宅に戻ったんですが、その魚の事が頭から離れず 捕まえたい という衝動にかられました。 幸い 長靴 網 プラケースを持っていたので、再び先程の場所に向かいました。 ちょうど川の水が干上がり、捕まえるには絶好の場所です。 そして石を一つ一つ丁寧にどけ しばらくすると 先程見た 魚がいました。 その魚を手で誘導して 難なくプラケースに追い込む事が出来ました。 その魚 赤茶けた十センチ程のヒゲの生えた魚 今まで見た事もない魚 ドジョウでもナマズでもなさそうな魚 私は その魚の事が気になり、自宅に連れ帰ってから早速 図書館に行き、淡水魚の図鑑を調べました。 それは、アカザというナマズの仲間と言う事が解りました。 しかも説明の文章を読むと、川の上流 比較的水の綺麗な河川に生息していると書いてあります。 私の散歩コース 武庫川 しかも上流域でも無く どちらかというと下流側 今まで どぶ川とまで言わないにしても、それ程綺麗とは思ってなかった武庫川に こんな魚がいた事が私の中で 何かを目覚めさせる感じが湧いてきました。この魚を大切に育てたい という気持ちになりました。 それからというものは、ペットショップ巡りが私の生活のリズムに入り込んできました。 色々な飼育用品を選んでいる時の楽しい事 この アカザとの出会いが私を変えてくれた と言っても過言ではありません。 身近な川に こんな魚がいたという事を知らされました。 日本淡水魚の素晴らしさを たった一匹のアカザが教えてくれました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。