FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一匹だけのランチュウ

以前紹介しましたが、我が家には、ランチュウが一匹います。
黒子から色変わりしていく時、どんな柄になるか楽しみにしていましたが、全体ほぼ白色、尻鰭が赤色、特別代わり映えのしない柄になりました。

とりあえず、上から一枚
P1000070_convert_20100116134549.jpg

知り合いの方から頂いた、黒子五匹の中から生き残ってくれた一匹なので、長生きして欲しいですね。

体長は十センチ程ありますが、単独でしかも水槽で飼育している為、頭の肉瑠が発達していません
でも、元気にいてくれるだけで満足です。
自然界では生きられないランチュウ達、自然にそむいて人間が作り上げた生き物なので、人の手で責任を持って飼育しないといけませんね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

ランチュウって 人の手で作られたんですか!?

人なしでは生きられないって不思議な気持ちです
哺乳類では牛もそうですよね
育てる代わりに乳をもらうんですから
牧場でアルバイトしてる時に教えてもらいました

氷が張っても生きてる日本淡水魚って
タフですよね~
ナマズの稚魚を飼ってたんですが
駄目でした
またチャレンジしたいですね^^
90cm水槽は要りますね!

パパさんへ

ペット好きパパさん、コメント有難うございます。

いいですね、牧場でバイトしていたなんて。
私も、バイトはしてませんが、牧場に行くのは好きです。
もっぱら、牛じゃなくサラブレッドの方ですがv-290

北海道の日高には、三回行ってます。
自宅から、阪神競馬場まですぐなもんで、馬好きになった時期がありました。
もちろん、馬券は買いますがそれ以上に、馬を見るのが好きです。

馬の瞳は、吸い込まれそうになりますよ。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。