FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスとギル

皆さん、当ブログへご訪問戴きまして、有難う御座います。

今日は、武庫川でのバスとギルの現状について書きたいと思います。


オオクチバス
P1000037_convert_20100629171050.jpg

ブルーギル
P1000038_convert_20100629171008.jpg

写真の個体は、いつものミニ水族館で許可を得て飼育されている成魚です。

今年は、例年以上にバスとギルの無数の幼魚が水面に浮いている状態を見かけます。
この二種類とも、習性的に水面に定置している事が多いですね。
ですから、川岸から水面を覗きながら歩くと、簡単に見つける事が出来ます。

今年は、武庫川の優占種オイカワやフナ類の数が少ないように感じます。
それと引き換えて、バスとギルが異常繁殖しています。
今年は、ちょうど産卵時期と重なる四月から、雨の日がとても多かったので、それらの事も生態系の変化に影響しているのでしょうか?

餌捕りガサをしても、入るのは殆どバスの幼魚です。
間違いなくバスとギルの数は増えている事を実感します。
私の身近な武庫川が、外来魚に汚染されていると思うと、とても悲しい事ですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2010年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。