FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスとギル

皆さん、当ブログへご訪問戴きまして、有難う御座います。

今日は、武庫川でのバスとギルの現状について書きたいと思います。


オオクチバス
P1000037_convert_20100629171050.jpg

ブルーギル
P1000038_convert_20100629171008.jpg

写真の個体は、いつものミニ水族館で許可を得て飼育されている成魚です。

今年は、例年以上にバスとギルの無数の幼魚が水面に浮いている状態を見かけます。
この二種類とも、習性的に水面に定置している事が多いですね。
ですから、川岸から水面を覗きながら歩くと、簡単に見つける事が出来ます。

今年は、武庫川の優占種オイカワやフナ類の数が少ないように感じます。
それと引き換えて、バスとギルが異常繁殖しています。
今年は、ちょうど産卵時期と重なる四月から、雨の日がとても多かったので、それらの事も生態系の変化に影響しているのでしょうか?

餌捕りガサをしても、入るのは殆どバスの幼魚です。
間違いなくバスとギルの数は増えている事を実感します。
私の身近な武庫川が、外来魚に汚染されていると思うと、とても悲しい事ですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

特定外来生物 オオクチバス

皆さん、当ブログへご訪問戴きまして、有難う御座います。

皆さんご存知の、言わずと知れたブラックバス
P1000110_convert_20100224201242.jpg

今では、ありとあらゆる所に移植され、猛烈な勢いで増殖しております。

この個体は、いつものミニ水族館で飼育展示されている個体ですが(もちろん、外来生物法があるので飼育許可を取ってあります)いかにも肉食魚という顔つきをしていますね。

名前のごとく、この大きな口で餌を捕食する姿は迫力満点、ルアー釣りの絶好のターゲットなのが良く分かります。

但し、日本の淡水魚に対して圧力をかけ、生態系のバランスを崩しているという事実は忘れてはならない、とても深刻な問題です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

タウナギ

皆さん、当ブログへお越し戴きまして、有難う御座います。

今日も、いつも良く行く西宮市環境学習サポートセンターのミニ水族館へ、行って参りました。


タウナギ
P1000109_convert_20100224201152.jpg

この魚、ウナギと名前が付くものの、全くの別種ですね。
ウツボちっくな顔つきが、淡水魚らしからぬ魅力?でしょうか

朝鮮半島から持ち込まれた魚と言われていますが、この辺りでは普段見掛ける事はありません。

但し、ここのミニ水族館では、市内で捕れた魚を展示しているので、本格的に探せば見つける事が出来るのでしょう。

ガサガサをしている時に、こんな魚が捕れたらビックリするでしょうね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

特定外来生物 ブルーギル

皆さん、当ブログへお越し戴き有難うございます。

今日も、いつも良く行く西宮市環境学習サポートセンターにある、ミニ水族館へ行って参りました。


ブルーギル
P1000102_convert_20100217194909.jpg

この魚は、皆さんご存知の様に外来生物法により、飼養等が原則として禁止されています。
但し、学術研究、展示、教育、生業の維持の目的で行う場合については、主務大臣の許可を得る事により飼養が可能です。
もちろん、ここのミニ水族館では、許可をとってあるので飼育展示されています。

バスを含めこれらの外来魚は、日本の生態系に多大な影響を与えたと言われています。
人により、様々な意見を述べられますが、すべて、人間がした事には間違いありません。
今以上に、被害が拡大しないことを願います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。