FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転覆病の兆し

皆さん、当ブログへご訪問戴きまして、有り難う御座います。

今日は初めて、携帯から書いてみたいと思います。

日本淡水魚の話しでは無いのですが、我が家では約十センチのランチュウを飼っています。
このランチュウが、以前から兆候は有ったのですが、どうも転覆病になっているみたいなんです
普段は普通に泳いでいるのですが、餌を与えて暫くすると、体が浮きぎみになりとても泳ぎ難そうにします。
見た目はとても元気にしていますし、餌を消化し終わると普通の状態に戻るんですが。

飼育書を読むと、丸手の金魚にかかりやすい病気みたいで、浮き袋の異常や肥満によるもの、もしくは先天的な要因が泳ぎに異常をきたすみたいです。
命には別状無いと書いてあるので、その点は安心なのですが、泳ぎ難そうな姿を見ると、とても可哀想です。

暫くの間、餌を減らして様子を見るしかないですね。
お腹一杯食べさせてあげられないのが辛いです

黒仔の時から育てているので、長生きして欲しいものです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

一匹だけのランチュウ

以前紹介しましたが、我が家には、ランチュウが一匹います。
黒子から色変わりしていく時、どんな柄になるか楽しみにしていましたが、全体ほぼ白色、尻鰭が赤色、特別代わり映えのしない柄になりました。

とりあえず、上から一枚
P1000070_convert_20100116134549.jpg

知り合いの方から頂いた、黒子五匹の中から生き残ってくれた一匹なので、長生きして欲しいですね。

体長は十センチ程ありますが、単独でしかも水槽で飼育している為、頭の肉瑠が発達していません
でも、元気にいてくれるだけで満足です。
自然界では生きられないランチュウ達、自然にそむいて人間が作り上げた生き物なので、人の手で責任を持って飼育しないといけませんね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

現在の飼育魚 番外編

今日は、我が家で飼育しているランチュウを、紹介したいと思います。
日本淡水魚の記事では無いので、興味の無い方は、飛ばしてください。

水槽が汚いのと、撮影のテクが無い為 写りが悪くてすいません
p10000025.jpg


このランチュウ、去年の六月に知人から 黒子を五匹頂いた中の、一匹です。
可哀そうな事に、残りの四匹は、亡くなりました
以前、金魚掬いでゲットした和金を飼っていた事があるので、金魚は強い というイメージがあったものですから、ランチュウというものが いかにデリケートな生き物かという事を思い知らされました。

私のせいで、あの世へ行ったランチュウ達には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです

今では、約十センチまで成長しました。
日淡のコイやフナ等とは違う、ゆったりとした泳ぎを見ているのも可愛いものです。
一匹だけなので、仲間の金魚を追加しようかと悩みましたが、結構金魚は糞も多いですし管理が大変なので、残ったこの一匹だけでも元気に育てていきたいとおもいます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。