FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のテナガエビ

皆さん、当ブログへご訪問戴きまして、有難う御座います。

今日は、我が家で飼育している、テナガエビを紹介したいと思います。


テナガエビ
P1000056_convert_20100731174509.jpg

体長約十センチ、ハサミを真っ直ぐに伸ばした状態だと二十センチオーバーの大型個体です。
この個体は、もともと二年前にドンコの餌用に捕まえたものです。
当初は飼育するつもりは無かったのですが、餌用にストックしている時から、大きくなる素質が感じられました。
この個体だけ、他の個体に比べて異常に脱皮の回数が多かったのです。
それに伴い、成長の早さがみるみる感じ取れました。
テナガエビは共食いの多い種類なので、この個体だけ観察を兼ねて、特別単独飼育に切り替えました。
餌やりの時なんか、水面まで上がってきて催促する程なついています。
エビも魚みたいに解ってくれていると思うと、とても愛着が湧いています。

しかし、捕まえてから二年以上が経過しているので、老齢化しているでしょう。
テナガエビの寿命は三年前後と聞いているので、残り僅かな余生を一日でも長く生きて欲しいと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

カワムツ

皆さん、当ブログへご訪問戴きまして、有難う御座います。

今日は、いつも良く行くミニ水族館で、カワムツを撮ってきました。
P1000029_convert_20100623194544.jpg

我が家でも、ドンコの水槽に去年から生き延びているカワムツが二匹います。
動きがかなり俊敏な為か、未だにその二匹だけは健在です。
去年の夏に捕まえた時は、五センチ程の幼魚だったのですが、今ではたっぷりアカムシを食べて十センチ近くにまで成長しています。

フナやヨシノボリだと、入れた瞬間にドンコの餌食になるのですが、このカワムツは見事なまでに攻撃をかわしています。
他のカワムツやオイカワは、時間がかかってもいつの間にか食べられているのですが、この二匹はかなり逃げ方がうまいんじゃないでしょうか。

ここまで来ると、二匹ともドンちゃんと共存する様な気がしますね

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

餌のストックがきれました

皆さん、当ブログへご訪問戴きまして、有難う御座います。

今日も、出勤前に武庫川の河川敷を歩いてきました。


今日の武庫川
P1000012_convert_20100528191938.jpg

先日の豪雨での増水から比べると、川の水もだいぶひいてきました。
それにしてもこの間の雨は、どんだけ降るねんと言いたくなりましたね。

お魚達は大丈夫だったかな?
かなり流されて減ったと思いますね
産卵シーズンなので、生き残ったお魚達で数が増える事を願います。

これから梅雨の時期に突入するので、しばらくは川の水量は増水したままでしょうね。
早く餌捕りをしないと、餌魚のストックがきれているので焦っています(汗)
ヨシノボリ、オイカワ、カワムツ、スジエビ等補充しないとドンちゃんとギーちゃんがお腹を空かせているので、早くガサガサをやらなくては。

この間は、仕方なく餌用に小赤を五十匹買っちゃいました。
せこい話ですが、物凄くもったいない気持ちになりました。
やっぱり、自然のお魚を一杯食べさせたいですね。

ドンコは約十七センチ、ギギは約十八センチまで成長しました。
ドンちゃんギーちゃん共、私にとってはとても大切な家族の一員です。
近々我が癒しの魚を紹介したいと思います。

お魚は本当に一日中見ていても飽きないし、とても癒されます。
この気持ちを分かって頂ける方は、相当なお魚好きと思いますね。
もしくは、私の様な変人かも知れません(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

アブラボテの婚姻色

皆さん、当ブログへご訪問戴きまして、有難う御座います。


今日は、アブラボテを紹介します。
P1000004_convert_20100520200745.jpg

アブラボテも繁殖期になると、婚姻色を現します。
他のタナゴ類に比べると、派手な色合いにはならないのですが、地味な色合いの中に深みのある、言い換えれば渋みのある色を現します。

写りが悪いのですが、写真の個体も以前と比較すると大分色づいてきました。
分かり辛いのですが、追星も出ています。
アブラボテはタナゴ類の中では気の荒い方なので、この時期は何時にも増して他の個体に対して攻撃的になります。
見ている方が冷や冷やしますね(汗)

タナゴ類は私の地元の環境では、タイリクバラタナゴ以外捕まえる事が出来ないので、皆さんの色々な種類のタナゴ記事のブログ等を見ていると、とても羨ましくなります。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ニゴイ

皆さん、当ブログへご訪問戴きまして、有難う御座います。


今日は、ニゴイを紹介したいと思います。
DSC00094_convert_20100512202818.jpg

ニゴイは、私の良く行く武庫川の下流域でも、かなりの数が生息しています。
比較的汚れた水質にも、適応力があると感じますね。
ものすごい勢いで泳いでいる姿を見かけます。
かなりの瞬発力があると思いますね。

私は、大型個体は捕まえた事は無いのですが、十センチ前後の幼魚はかなり網に入ってきますので、可哀想ですが肉食魚の餌用にしていました。

かなり大型になる魚なので、飼育する場合は将来的な事を考えて飼われる事をお勧めします。
カマツカに通じる、キツネチックな髭面なので、見方によれば愛嬌のある顔つきをしていると思います。
飼育用の魚としても楽しいので、皆さん如何でしょうか(笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。